風水講演

 中国から帰国して、早速、風水セミナーでした。
今回はトータル・ライフ・コンサルタント協会の主催。
生命保険のトップセールス級の方々が加入されている全国
団体の広島支部での研修会で、約50名の方々が参加され
ました。
テーマは「人生に行かす風水術」

「ただいま上海から帰ってきました」で始まりました


熱心に聞き入る受講者の方々


この機会に上海の風水事情を紹介することにしました。
まず、1年前に設立した貿易会社を訪問した画像です。
ビルは上海西駅の近くにあって、まだ新しい物件。
ライトアップされ、きれいなイメージです。



玄関前には半球のモニュメントがあります。これは風水の化殺を
目的としたものでしょう。周囲には象の姿が浮き彫りにされてい
ます。



建物の外から方位を測ってみました。ビル全体は子山午向とな
っています。ところがあとで分ったのですが、テナント入居して
いるオフィスは窓の向きからして午山子向でした。つまり窓側
は北側となっています。



エレベータを使って上階に上がり、オフィスの前に立ちます。
上海招光国際貿易有限公司という表示がされています。
実はこの社名は、私がつけたものです。(うれしいね)


室内に入って、早速、鑑定作業が始まります。
「何時このビルは出来ましたか」と聞いたところ、2004年以降で
あることから、第8運と判明。早速、宅盤を作ります。


    ↑
        北
2 5|7 9 |9 7
九  |四  |二    格局は双星会坐
------------   健康運・チームワークに恵まれます
1 6 |3 4 |5 2 
一 |八 |六   参考までに8は大吉、9は吉、1は小吉
------------   左の数字き健康運、右は財運を表します
6 1 |8 8 |4 3
五 |三 |七
劉社長は西北 2 5のところへデスクを置いていました。
これでは良くないので、西の1 6のところへデスクを移動
することを提案しました。
また、要所要所に風水の化殺用品を置くことを勧めました。



これできっと良くなることでしょう。
どうして、私は中国の人と親しみをもって接することができる
のでしょうか。きっと前世では中国人だったのかも知れません。
といっても、中国語がさっぱりうまくならないので、この考えは
どうかと思いますが。

そのほか、日本の風水事情にも話しは展開していきました。
参加者の方々は熱心に聞いておられます。
約1時間10分でお話しは修了し、続いて質疑応答の時間に。
ここでも質問は10以上も出て、風水に対する関心の大きさに
驚かされました。

その後、近くで懇親会が開かれましたが、いつものように、占い
大会のようになってしまい、皆さんとても喜んでおられました。
お役に立てればうれしいものです。



めでたし、めでたし

<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM