日本近代五行易学会5周年大会へ参加

10月5日(土)に大阪で開催された日本近代五行易学会の5周年大会へ参加してきました。
上海の白鶴易人老師の紹介で、神作昂臣理事長をご紹介いただいたものです。
ちなみに私は五行易のことは門外漢。難しいことくらいは分かりますが。
会場は大阪でも老舗の料亭「芝苑」
ここは将棋タイトル戦で会場となったところ。玄関も風情があります。


中に入ると受付があって、受付を済ませると別室でお茶のお点前があります。
さすが料亭だわ。
上の階へ上がるとけっこう人が入っていました。私は新参者なので一番後ろへ
座りました。あれ、皆さん持っている資料がない。隣の人に「どこでもらわれま
したか?」と聞くと「1階の受付」と言われるので降りていって尋ねると、「来賓
用の席にあります」ということでした。
再度戻ると、なんと一番前の席に私の名前が書かれた封筒がありました。
気を使って頂いたものと感動しました。



会場はまだ半分くらいの入りですが、これが満席の80人になりました。
大阪は五行易が盛んなことを伺わせます。
いよいよ、講義がはじまります。今回は病占の事例研究。
神作先生の発表は2時間ありましたが、経験に裏打ちされた五行易は切れ味がとても
良いように感じました。



終わって、懇親会が始まります。私は事前に挨拶を頼まれていて、新幹線の車中で
一生懸命に考えました。



来賓の挨拶が続きます。
私は心臓がドキドキしてきました。あれー、昨年6月に上海の易経大会で中国語を
使って挨拶したときはどういうことはなかったのに?
しかし、それは杞憂に終わりました。なぜならば、乾杯の儀式に移ったからです。
宴が盛り上がった頃、再度の来賓挨拶となりました。
そこでは、ビールが喉をうるおし、我ながら良い挨拶ができたものと自負しています。

神作先生とのご縁は、10年前に先生が上海から白鶴老師を招請し、京都で風水の
講演をされたことに始まります。その翌日に、老師が大阪で私の本を手にされ、
メールを送られたことで出会うことができました。それをきっかけに私は老師の弟子
となったものです。ということで、神作先生は大変なご恩がありますと述べました。
そして、白鶴老師からの言葉として「大会が盛大であることを祈念します」
と私から代わりにお伝えしたものです。



もうこれでお役目は終わりました。食事パクパク、お酒ぐびぐびです。
会場は大いに盛り上がった様子。しかし、私は寒作先生のほかは誰も知りません。
まず隣や近くの人に名刺を差し出してご挨拶。女性の方が7割くらいでしょうか。
私が玄空風水と奇門遁甲を学んだと挨拶で話したものだから、これを聞きにこら
れる方が何名かおられました。玄空風水はあまり大阪では一般的でないようです。

名刺交換していたら中国服が似合っている人、また存在が光っている人がいました。
そこで記念写真をパチリ。名刺を見ると、京都府易道協同組合の泰 志龍理事長。
私の名刺を見て、安藤成龍ということで、お互い龍に縁がありますね。と盛り上が
ったものです。



日本近代五行易学会の5周年大会は大いに盛り上がり、最後に万歳三唱して終わりました。



神作先生のご人徳と参加者の方々のお人柄を感じた素晴らしい会に参加できたこと
を喜びに感じます。ありがとうございました。

コストコオープン

 3月23日にコストコ広島倉庫店がオープンしました。
ちなみに、コストコは1983年創業。会員制小売業で全米第3位、世界ランク第7位の大手小売業です。



私の会社が開発に関係したので、前日に開かれたオープニングパーティに招待されました。
樽酒を飲んで感動をともにしました。



天井はかなり高い


お菓子はビッグサイズ


熊のぬいぐるみもかなり大きい


買い物するには、会員にならなければなりません。
これは法人カードで、年会費3,675円、個人会員は4,200円と
なっています。
価格は安いけど、元がとれるほど買う気持ちが必要。


この方は創立者(CEO)で、記念写真を取ってもらいました。



屋外にフードコートがあって会員以外でも利用できます


ビザもこのとおり


さて方位はというと。こちら側に玄関があって気口とするので


子山午向となります

    
      北
5 2 9 7  7 9
九   四    二

6 1 4 3  2 5
一   八    六

1 6 8 8  3 4
五   三    七
     ↓
     向

格局 双星会向
財運に恵まれる店舗です。
開店日は23日 戊子 歳徳日となっています。
繁盛されることと確信しています。

廣友さん

 広島市西区庚午(こうご)南にある風水雑貨卸小売りの袗⇒А
全国的にはネットショップ「開運風水ドットコム」の方が有名かも。
もう10年前くらいに知り合って、風水用品の品ぞろえと良心価格で、お客としてちょこちょこ訪問していました。
4年前くらいに現代風水研究会の会員になられて土田社長さんや社員の方々が勉強に参加されました。
土田さんは風水入門講座、紫白九星風水に続いで玄空風水講座も修了。今月から始まった周易の講座まで参加され、実に勉強熱心な方です。

店内に掲げてある修了証書




とねっち店長が卒業
名物店長卒業との情報をブログで知り、励ましの訪問をしました。
お渡ししたものは、弁財天の額です。
「これを見て、がんばってくださいね」



こんな感じです。


土田社長に「最近、何かおもしろいものありますか」と聞くと。
「ありますよ」と取り出されたのが「五行の八卦鏡」
これは、玄関のほか、リビングや寝室に飾っても福運を呼び込む
らしいです。オリジナル商品。



私も思わず覗き込みましたが・・・
自分の顔はそれなりに映ります。
それよりも裏に四神の像があります。



もう一つオリジナル商品があって、これは巳年にちなんだ干支の
開運額。日本製で職人芸のものだそうです。
色々あっておもしろいねー。



さて、とねっち店長のために易占しました。
当分、おとなしくしていると良くなるとアドバイス。
これからも元気でね。


奇門遁甲挨星法許状

 本日(10月7日)、師の近江一成先生より、奇門遁甲挨星法の許状を頂きました。なんと、最初に学んでから12年目です。
ようやく完全にマスターしたと認められたので、「許状」として書いてもらえることに。
高島正龍師から、継いだものを、さらに継ぐことになり、ありがたくてなりません。









謹んで頂戴しました。
感謝

追伸
北原白龍子師は、木曽御嶽教 天伸閣教会の会長で、大教正
だったとこのたびお聞きしました。
近江一成先生は、そのお弟子さんで、中教正の資格をもらわれた
そうです。
師と共に滝行されていた頃の写真を見せて頂きました。
50代の頃と言われます。
私にはとてもできません。



昨日と今日の午前中にかけで、最後の気学と挨星法の講義をして
頂きました。気学での日命のこと、奇門遁甲での方位取りで相談者から結果が出たと喜ばれたことなど、具体的なお話しを聞くことができ、大変勉強になりました。
これからは、後進の育成に努めます。


近江一成先生

 日本における師として、近江一成先生を紹介します。
先生は広島県尾道市のご出身で御年82歳。
お聞きすると、40代の頃、福岡市で活動していた北原白龍子師の門下に入られ、易、気学、家相などを学ぶとともに、九州各地、中国地方、関東(おもに栃木県)の鑑定会場を回られたそうです。
北原師は毎年のように木曽御嶽山に登り、御嶽教の大先達(大教正)でした。近江先生も8度ほど登り、中教正の資格を授与されました。山岳神道にご縁があったということでしょう。禊のときの写真を見せて頂きましたが、北原師も良く修行をされ、厳しい方だったそうです。

広島県廿日市市にある大頭神社で滝行をされた近江一成先生
右手下に北原白龍子の文字が見える


私と近江先生との出会いは、平成12年の10月ですから、もう12年前にさかのぼります。
私が広島県瀬戸田町(現在は尾道市に所属する島)のイベントで
占い大会を企画したときにA女史(占い師)がお連れされたもの。
私は当時、四柱推命は師範・一級鑑定士の資格は持っていましたが、風水は八宅風水の知識がある程度でした。
鑑定会で一息ついたときに、2階から手招きされ、見せられたのが
「奇門遁甲 挨星盤」という資料でした。
これを見てもさっぱりわからないというのが実感でした。
鑑定会が終わって、広島駅へ帰り、ステーションビルで一杯飲んで
盛り上がりました。
そこで、奇門遁甲を知るには気学と易の知識が必要と言われ、弟子にしていただいたというわけです。

大切にしていた本を頂戴しました。
これは加藤大岳著「易学大講座」(昭和44年発行 第21版)
北原師の蔵書です。


左 高島正龍著「八陣の秘法」は定価8万円と高価なもの


高島正龍師の書 達筆です


奇門遁甲挨星法は、高島正龍師が北原白龍子師と意気投合して
福岡に移住され、活動をともにしていたときに学ばれたそうです。
(私が使っている挨星法は高島流といっていいですが、ちょっと変えているところがあります)

近江先生とは数日前にお会いし、一緒に大頭神社へ同行しました。そのときも北原白龍子師や高島正龍師のことを思い出して、私に話されます。
以前は福岡を拠点とされていて、そこに天伸閣という教会を作られていたそうです。お弟子さんは40人くらいいて、神殿も建てられたとのこと。
事情があって、奥さんの里である広島市へ拠点を移されたと聞きます。近江先生も広島へ移られ、易占活動を続けられました。
結局、北原師は先年、福岡で亡くなられました。

どんな方だったのかなーと想像はするのですが・・・。
きっと研究家であって、宗教家、そして破天荒な人生ではなかったかと。

下の写真は「気学用神論」(高島正龍・北原白龍子 共著)の巻末
にあるものです。
北原師は神主姿、高島師はダンディな経営者風といったところでしょうか。まあしかし普通の風貌ではありません。(失礼)
お顔の相を見ると、額から頭の良さ、目は人を見抜く力、口元は意思が強固なことを感じさせます。



北原白龍子師が使っていたベンで、近江先生から頂きました


私の師も近江一成先生は「日命の近江」と呼ばれたそうです。
気学でいう日命。
私に「日命の本」を出してほしいと言われます。
ご高齢になられたのに何もお返しできていないことを心苦しく思い
ますが、感謝の気持ちを込めて、
ありがとうございます。

牛田早稲田神社のパワースポットを確認

 牛田早稲田神社は風水でいう龍穴、別の言い方をするとパワー
スポットに建てられるているという考えがあります。
というのは、風水でいう坐山の牛田山(標高261m)は、太祖山を鳥取県の大山(標高1,729m)を源とするものです。
その牛田山の前に低い丘があって、そこに約500年前、建てられたのが早稲田神社です。祭神は八幡神。





早稲田神社の本殿と背後に牛田山


羅盤で方位を測定する


艮山坤向ですが、丑山との境界に近い


本殿の右手にある弥生人の古墳があって、ここは古代人が
古くから住み着いていたことを伺わせます。
また、境内地からは貝塚も発見されました。
安全で良い環境であったと思われます。





本殿に入って波動(周波数)を測定しました。
測定器はドイツ製のレヨメータデジタル。
この機器より、レヨテスト(渦巻状のセンサーがついた棒)
へ周波数を送ります。
空間でレヨテストの動きが同調した周波数を確認するというものです。
数値はヘルツで表示されます。1ヘルツは1秒に1つの周波数
・振動数です。
これが低いと静かで落ち着いた環境ですが、活気がないとも
いえます。
果たして。



42.3ヘルツと高い数値でした。
大地の気が影響しているかと思えます。



次に参集殿を測定しました。ここでは6ヘルツと低い数値
を確認しました。
(注)この計測器は物質から発生する振動数を0〜100までの
周波数として数値化する機能を持っています。
10ヘルツ以内が人間の住環境にとって良好。 
住宅の背後に鉄道が走っていると高い数値を示します。
気功師が発する気も高い数値が現れます。
神社や仏閣でも高い場合が多いと考えられます。



このことから考えると、早稲田神社は風水的に良い環境で
あると裏付けられました。
これからも科学的に方法を用いて検証していきます。


石鎚山登拝

 石鎚山お山開きの時期、7月7日、8日に登拝してきました。
石鎚山先達となって初めて、通算して4度目です。
日本七大霊山としての霊場。
生と死の交じった世界に考えさせられるものが多くありました。
ともあれ無事に帰還。
また、来年も行のため登ります。

霧の世界に立つ成就社


頂上社


下山して元老大顧問の臺丸(91歳)さんと


このたびは登山の7日が雨の悪天候での登山。
常識では鎖では登らないところです。
台湾での占いに「高いところから落ちて怪我するので注意」
とありました。
それが、「一の鎖」の前に立つと早九字を切って気合を入れ登
ります。落ちたら落ちたのこと。「いけー」
ところが「二の鎖」はパス。
良い予感がしなかったのです。
最後、頂上近くの「三の鎖」を気力を出してよじ登りました。
宗教心というか、修行のつもりで登っています。
頭を使って考えることが多い現代人は、体を使って何かを体感
するということが大切と思います。

上海からの来客 その2

 本日、上海から旧知の劉雪原(原の下に心と書く)さんが知人
の曹(そうてつ)さんを連れて来社されました。
劉さんは内モンゴル出身で、広島の大学に留学していたことが
あります。現在は上海の貿易会社で役員をされています。
曹さんは、上海真如鉄三角技術産業園区の主任として活躍。
今回の訪問は、以前、劉さんの会社を私が風水鑑定したことで、
広島に風水がよく分る人がいるのでぜび交流したいというもの
でした。
現在、上海や都市部ではビルを建設したり、オフィスを開設する
のに風水を見ない方が少ないと聞きます。(小さな規模は別として)
風水や奇門遁甲について楽しく語り合いました。

劉さんはおもしろいことを言います。
三国志の時代、蜀の劉備と魏の曹操は戦ったが、現在は時空
を超えて、その子孫はビジネスで連携していると。
そういえばそうかなーと思いました。

現在、曹さんは上海で日本の中小企業が中国にビジネス参入す
るときに、現地法人の設立やサービス拠点の選定、経営のアド
バイスなどをしておられるとのこと。
今後、これら力を入れるため、日本側の提携先となる企業を訪問
しており、東京へも足を伸ばすそうです。
先般、来社された王さんもそうですが、中国の方は積極的です。
それにしても中国の方と良いご縁ができます。

せっかく来られたのだからお土産にと、白鶴易人老師が書かれた
著書「奇門遁甲名家案例百」を書名してプレゼント。

左 劉さん、右 曹さん


裏表紙に「安藤成龍」のサイン



最後に劉さんに来社記念の書を書いて頂きました。
「易経風水 日中橋梁 友好実現」と書かれてあります。
易経と風水を通じて日中友好の架け橋となるという意味です。





また、6月に上海を訪問するときに再会しましょうと言って帰られ
ました。 再見


店舗風水ウオッチング

 昨日(4月7日)、午後より広島市西部方面の店舗風水ツアー
を行いました。
まず、最初に訪問したところが、リフォーム会社のMARUYAMA
先ごろ、環境大臣賞を受賞されたことは紹介したばかりです。

まず店頭で説明。
この下には120キロの炭素を埋設しています。



次に自ら作られた鑑定図を手にレイアウトを説明


玄空飛星派と紫白九星派を組み合わせたものです


丸山さんを中心に全員で記念写真


次に訪問したのが、オタフクソース「Wood Egg」
あいにく本日は定休日なので、外から説明しました。
玄空風水で「父母三般卦」にしています。
つまり、健康運も財運も恵まれる建物。



風水の良いマンションです。
背後に坐山があって、前方には明堂。そして、気が止まる役目
の案山もあります。



案山となる小山の上で記念写真


次に訪問したのが、風水雑貨で全国的に有名な「廣友」
左は土田社長さん。


店内で説明されます


ここに鑑定図があります


紫白九星派の鑑定図に動線を入れています


次にチベット雑貨「あん」
「あん」という店名は阿吽からきています。
説明を終わって3階で一服しているところ。



3軒隣の「和楽開運あわむら」を訪問。
ご夫婦で風水を熱心に学ばれました。
次男さんを抱えてお出迎え。


鑑定図を手に説明


鑑定図には動線が入っている


ネパール雑貨「イトウショウジ」を訪問



最後に、「広島菜うどん」で有名な「福々庵」を訪問し、2階で名
物の焼きたて饅頭を食べる。
ここで一休みし、本日の反省会を行いました。
皆さんお疲れ様でした。



風水は、いくら座学をしたってそれは「おけいこ」に過ぎません。
ある程度、勉強したら沢山、現場を見て学ぶことが必要です。
また、秋に風水ツアーを開催しますのでお楽しみに。


くらすた訪問

本日、会員のリフォーム会社「くらすた」の丸山壽子さんを訪問。
同じく螳太昌務機の西原州康(くにやす)社長と同行。
エコアクション21の環境活動レポートが環境大臣賞を受賞した
ということで、お祝いにかけつけたというわけです。

左は次女の綾子さん


表彰状を手にして記念写真「おめでとうございます」


表彰状はここに飾っている


風水鑑定図が掲げてあります


玄空と紫白の宅盤を組み合わせた独自のものを作られました。
私が作ったものよりもできばえがよろしい。


玄関入って右手に龍が彫られた水晶球を配置


左手には財運を呼び込む龍亀が置かれています


店内の様子


コーナーには気を高めるため風水の炭「旺気」を置いています


その近くには「クリスタルファウンテン」も配置
これはシトリンかな?


トイレの色はブルー


化殺のため「銅の瓢箪」がここに


現在、真言宗のお寺から山門の改修を依頼され、その模型
を作っているところ


以上のように風水を取り入れたショールームのようになっていて
とてもおもしろいです。
そもそもエコアクション21というのは、省エネと同時に事業を通
て循環型社会をつくっていこうというものです。
その活動が国に認めたということですばらしいことと思います。
以前より、寺院建築に多くの実績があることでその技術には
定評があります。
近年ではマンションのリノベーションにも注力されています。
そして、これからは学んだ風水知識を活用して風水リフォームに
も実績を増やしていくと力強く語っておられました。
受賞を機に更なるご発展をお祈りします。

MARUYAMAのHP
http://www.kurasuta.com/eco/15th-taishou.html


<< | 2/3PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM