長三角易経大会へ参加

 6月27日から上海で開催された長三角(長江デルタ)易経大会に参加しました。
参加者は中国各地から約400名。
大学教授、多数の風水師、僧侶、道士の方々もおられます。
驚いたことに日本人は私以外いませんでした。
易・風水の世界で真の交流はしていないのでしょうか?
ささやかでも日中友好の一助となれば幸いです。

会場の上海航空酒店


主催者の張主席(上海易経学会会長、華東師範大学教授)と再会


始まる前に白鶴先生に紹介して頂いた劉国勝先生と記念写真。
先生は楊公風水学研究院院長で武漢大学客員教授、上海建設
大学客員教授、香港大学建築学院講師でもあります。



席は最前列だったので驚きました


来賓のための記念盾を頂きました


参加者名簿ですが、紹介文がびっしりと印刷されています


隣のページはお坊さんです


これから挨拶します
大家好 ダージャーハオ
我是 安藤成龍 ワーシー  アントン チャンロン
我 来自 日本 ワー ライジー リーベン
是 一名 風水 愛好者 シー イーミン フォンスイ アイハオジャ
・・・・


何とかうまく言えました。
この後、易経、風水の発表が続きました。
風水といっても都市計画の風水事例発表が主で決して占いの成果
発表ではありません。

講演が終わって休憩時間に名刺交換。
何と40枚集まりました。
日本人が壇上で挨拶したので、珍しいのか次々に名刺を持ってこられます。


健陽楽法師と挨拶しました


この方は中医師の高灯先生


お坊さんは陰宅風水をやられる方が少なくないのでしょう。
道教も同じです。

ある方と名刺交換したら、すぐに写真を撮られました。
携帯電話に登録するのに番号と顔を合わせて登録しているのです。いやー中国の携帯事情は進んでいます。


今回の大会に参加するにあたって、白鶴易人先生には大変お世話になりました。
感謝の気持で一杯です。
謝謝 シェシェ

奇門遁甲の学習

 17日から奇門遁甲の学習のため上海の白鶴易人先生を訪問。
白鶴先生は劉広斌先生から師拝の儀を受け、正式に劉氏奇門
遁甲を伝授された方で、第23代の研究者として自他共に認めら
れています。

奇門遁甲というのは、本に著されているのは一般論であって、
実際に指導者について確認しなければ本当のことが分らない
ようです。
よって、大勢の人を集めてセミナーのような形でやるのは奇門
遁甲入門セミナーのようなものと思えます。
私自身、白鶴先生とのご縁で良い機会を頂きました。

白鶴先生のオフィス前にて記念撮影


師匠の横で神妙な顔をしています


しよいよこれから講義が始まります。
私は台湾方式の奇門遁甲をある程度知っていたので、何とか
ついていくことができました。
作盤の基本が分からなければどうにもならなかったでしょう。
使うのは、八神、九天星、八門、上下の九干ですから、全く同じ
です。
ただ、局数、八神の回し方、八門の入れ方が異なっています。
重要なのはそれだけではありません。
日本の奇門遁甲と異なって、中国では用途が広いです。
雑占、風水にも使っているのが特徴です。
私は今回、奇門遁甲風水についてある程度理解ができました。
実際の現場では、玄空、八宅、奇門遁甲を使うとのこと。

会場は別の場所にある教室です


この本が基本テキスト
(左 劉氏奇門直解、右 当代奇門遁甲名家案例賞析)


プロジェクターで画像を投影して手際よく説明されます


分らないところをフォロー


大きな模造紙に次々に書き入れられます


劉氏奇門遁甲には劉氏神数というのがあります。先の八神など
を数字に置き換えたものです。慣れれば簡単ですが・・・
2日目の朝は人民広場(上海の中心部にある大きな公園)に行
って練功十八法(気功体操のようなもの)をやっている団体に交
じってやりました。
ところが、劉氏奇門遁甲は簡単なものではないと分って余裕が
無くなりホテルで夜は12時まで、早は食事もせずに復習となり
ました。
せっかくの機会ですから、貪欲にやりますよ。
まあ何とか作盤をマスターし、判断もまともにできるようになりま
した。これも親切丁寧にご指導頂いた白鶴先生のおかげです。

テストを受けて合格し修了証書の授与、これで一安心です。
白鶴先生大変お世話になりました。


修了証書


白鶴先生は日本の奇門遁甲愛好家が希望すれば上海で教える
と語っておられます。
奇門遁甲のコースは3日間ですが、活盤法で九干の巡り方など
ある程度慣れてからでないと時間とお金が無駄になります。
また、内容や費用等については現代風水研究会のHPで公表す
ることにします。



2010年世界周易大会が上海で開催されました

 
2010 首届世界周易千灯高峰論壇」
表記大会が4月24日から26日までの3日間、上海で開催された
と我が師である白鶴易人先生よりお知らせがありました。

主催は、昆山市千灯鎮人民政府・上海交通大学
会場は上海交通大学
参加者は中国道教協会会長の任法融氏、武漢大学教授の唐
明邦氏、華東
師範大学教授(上海易経学会会長)の張志哲氏、
南京大学教授の李書有氏
などそうそうたる方々。もちろん白鶴
易人先生も。

写真で分るとおり、中国内外より150名以上もの易学・風水の研
究者が参加
され、日ごろの研究成果を発表されたとのこと。

参加者の集合写真





実は私は白鶴易人先生にお誘いを受けていたにもかかわらず、
どうしても参
加できない事情がありました。
上海からわざわざ電話を頂いたにもかかわらずです。
それで、お断りすることをお伝えすると、祝辞を贈ってくださいと
いわれました。

そこで、次のような文を送ったのです。

このたびは、第一回世界周易大会を上海にて盛大に開催され
ることを聞き、
喜びにたえません。

中国を始め、世界各地から易学、風水学の高士、名士が参加
されることと
思います。

大会期間中は各地における研究成果の発表や、実践での具体
的成果を
報告されることで大いに意義のあることと拝察いたします。

私はこのような良い機会がありながら、仕事の都合で参加するこ
とができず、
申し訳なく思います。

代わりにお祝いの言葉を贈り、この大会が大成功されることをお
祈りします。

最後になりましたが、参加者の皆様方のご健康とご多幸を心より
お祈り申
し上げます。

2010年4月吉日

  

日本国 現代風水研究会

      会長 安藤成龍

そうすると白鶴先生は壇上でこの言葉を中国語に翻訳して紹介さ
れました。

本当に感謝の気持で一杯です。
この場を借りて、現代風水研究会会員の皆様、関係者の方々、
有縁の方
々にお知らせする次第です。

祝辞を読み上げられる白鶴易人先生




文面を参加者に披露する白鶴易人先生



先生、大変お世話になり、有難うございました。
感謝


<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM