日本列島庭園

 本日(5月18日)、安佐北区あさひが丘にある錦川邸を訪問。
南側に作られた庭園を風水的な観点で、山を置く位置、水を流す位置をアドバイスしました。

全長8.5mの日本列島


水琴窟もあります


まず、建物の方位を測ります。
びったり子山午向となっています。


子(北)が道路側。午(南)が庭園になります。
第8運(2004年〜2013年)にあって、西南に山があると健康に恵まれることになります。
元は南の方位に据え付けられている山(伊予石)を西南に移動することにしました。


移動させる場所の電位差測定も行います。
ここの数値は高くないことを確認。


袗⇒Г気鵑ら買ってきた、水晶のさざれ石1.5キロを土中に埋めます。これは土地の浄化とパワーアップを目的とするもの。


坤山艮向となるよう石の位置を決めます


これで完成


家主の錦川さんも喜んでおられました


この家は元の家主さんが、風水的な要素を取り入れられて建てて
おられた感があります。
見学を希望される方は 082-521-4397 錦川さんへ

錦川鯉の名水賛歌
http://hc2.seikyou.ne.jp/home/n-koi/

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM