木部谷温泉の間欠泉

 連休に島根県唯一の間欠泉「木部谷温泉」に行ってきました。
住所 鹿足郡吉賀町柿木村木部谷

背後の山は松原山
建物は旅館「松の湯」 日帰り入浴もできます。



坂道を2〜3分登る


茶褐色の池が目に入ります。
この上の段に噴出する池があります。


レヨテスト(ダウジングで使う棒のようなもの)を使って空間の波動を確認。
見てのとおり、ここは岩盤。レヨテストは良く回転します。
波動が高いことを裏付けています。


間欠泉が噴き始める様子。
白い泡が出ています。



30分間隔で5分ほど゜吹き出します。
この原理は、地下に炭酸ガスがたまって、その圧力で温泉を噴き上げるものです。
温度は21度で鉄分とカルシウムを含むことから茶褐色に変色しています。



ここは大地のエネルギーが強い場所といえます。
パワースポットと考えてよいでしょう。
湯治場のような温泉。木部谷温泉「松の湯」は1泊2日で6,000円。日帰り入浴400円となっています。秘湯ファンの方には一度はいってみたいところです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM