セミナーの様子

 2月23日に開催された風水セミナーの様子。
会場はほぼ満席。
男性が圧倒的に多い。
最初に、昨年6月に上海で開催された、第1回 長三角易学フォーラムの様子について画像で説明。
我が国の風水事情と中国での違いを明らかにしました。
中国では風水は産業の一つとなっています。
ビル建設やオフィス、店舗の開設にあたっての環境計画。お墓の
立地計画など。
正当な料金を払う習慣があります。
ところが我が国では占いの一種として低い扱い。
あるいはパワーストーンを販売するための手段か?



いよいよ本題に入ります。
まず、易のマークについて解説。
この旗は、上海の白鶴易人先生から頂いたものです。



住宅風水に関するさまざまな留意点を述べました。
特に今回は5Sを風水に関連づけて解説。玄関と水回りの整理、整頓、清掃、清潔、躾を定着させていこうというものです。
後半は気になる方位の吉凶について、八宅風水の方法を説明。参加者はとても熱心に聞き入っておられました。



終わって、2次会でも大いに盛り上がりました。
私としてもうれしいものです。
講師として招かれたことに感謝します。

コメント
セミナー頑張ってますね、ご苦労様です。
今年は私にとって、権威と社会的地位を得る年となるとありますが、それが実感のあるものになるでしょうか?
祖父母や周囲の高齢化に伴い、いつも、前面の対処に追われ、本来ができずじまい、に終わり、トラブルがルールを造るほど、住人の基礎が弱ってきています。
私は、HPや資料はOKですが、他の分野は綱渡りな感じです。
これからは、風水・占術の信用度が上がるから、どんどん偽物と本物の見分け方などから伝授してほしいです。
  • 鈴木
  • 2013/03/03 11:09 AM
家庭の事情については深くは分かりませんが、大変のようですね。「権威と社会的地位」については、仕事に就いているなら、可能性はあるでしょう。要するに多くの人たちとの接触が必要不可欠です。書くことだけでは限界があります。良き先生を得ておられるかと思います。先生を見習い、がんばってください。私は白鶴先生の真似をするように努力しています。
  • 成龍
  • 2013/03/04 10:25 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM