東京での鑑定活動

11日 から13日まで上京していました。
まず、11日は神田でオフィスの選定として3か所を訪問。
風水の実務を学んでもらうため、中国人弁護士のYさんが同行。
この羅盤はYさんのもの。三元三合総合羅盤のすぐれものです。



私が持参したのはこの羅盤

12日に訪問したのが葛飾区立石にある渡辺整骨院。
建築されるとき、家相をみてもらったそうです。


さっそく羅盤を取り出し、方位の確認。ぴたっと「午山子向」でした。
水星合十となるので、良い方位ではありませんか。


鑑定図をその場で作ります。


説明を終えてほっとしたところです。
渡辺先生は「すぐやる!」と言っておられました。
さらなるご繁盛をお祈りします。



渡辺整骨院HP
http://www.watakotu.com/

13日は埼玉県川越市の掬,魎嫩蠅里燭疔問。
この御宅は建築時に鑑定し、炭素埋設もした風水住宅です。



玄関周りのアプローチも曲線を使っています


羅盤で測ると巳山亥向です


玄関を入ると「数霊盤」が掛けてあります


右の脇にはロースクオーツの「クリスタルファウンテン」がくるくる回っています。この水を子猫が手を出して遊んでいるのがいるのがおもしろい。


後ろはゴルフ場で環境がとてもいいです。
ここは東南側で日当たりが良く、ウッドデッキで何かできそう。


トイレにはクラスターの水晶を置いて清めるようにしています


鑑定図ができました。建築時に作ったものと変わってはいませんが、家具やベッドなどが加わっていますから、ちょっと観点が異なります。以前、どうしたのかなーと思い出しながらの鑑定でした。



ご一家の繁栄をお祈りします。
※この記事は渡辺さん、気気鵑里肝参鬚鯑世董画像を紹介しています。

コメント
手持ちの羅盤は三合派ですか?
私は、三元派よりは、三合派系の方が重宝しています。
度数が細かいと何事もやりにくいですが、15度1本勝負、と言った感じです。
今年は、水法の公開頑張りました。
この後はマスコミ系の話ですね。
毎年思いますが、ネタは滅多に尽きませんね。
暇になるよりましでしょうが。
  • 鈴木
  • 2012/12/23 7:35 PM
羅盤は色々とあります。スコープ付き羅盤、レーザー光線付き羅盤も。でももっとも愛用しているのは、三元羅盤です。これは、鮑黎明氏の関係するところから買ったものです。台湾製で見やすく、円盤の回りもスムーズ。東京へ持って行ったのは三合羅盤。しかし、うっかりして鑑定現場で紛失(忘れ物)してしまいました。それで、整骨院では院長の所有していたものを借り、住宅鑑定では、お弟子さんのものを借りました。いずれも中国製です。
  • 成龍
  • 2012/12/25 10:56 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM