チベット雑貨店鑑定

 一昨日と昨日の両日、広島市西区己斐商店街にあるチベット
雑貨店「あん」を鑑定しました。
これまで西区観音新町のマリーナホップにありましたが、9月
末に移転し、10月1日から再オープンしました。(ちゃんと吉日
を選んでいます)
経営者は山本さんで中国成都にも会社を作っておられます。



羅盤を使って方位を測定


玄関入って左には龍などの風水アイテムが並んでいます。
また、天珠も数多くあります。


2階はチベットの仏像が並んでいます。
これは黄財神といって、上海の飲食店で見たものと同じもの。
左手にネズミを持っています。 

知恵を象徴する文殊菩薩は刀を持っています。


ドルジェという法具。日本では五鈷杵と呼ばれます。


これはシンギングボールといって、棒で周りをこすって「ボワーン」
という音を出す法具。


タンカと呼ばれる仏菩薩諸天を描いた仏画。


ここが問題ですよと指摘。


3階のデスクで鑑定の結果を報告しているところです。


1日経ってこのような鑑定図が出来上がりました。


色々と改善すべきところをお伝えしました。
できるところからすぐに直されるとのことで、きっと素晴らしい
お店となることでしょう。

チベット雑貨あん
広島市西区己斐本町1-17-1
電話(082)507-3488


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM