風水庭園ほぼ完成

 昨日(6月10日)、東広島市八本松町にある西条庭園で
風水庭園の工事を行いました。

まず計画地に電位差測定を行います。
これは人工の龍穴(パワースポット)を作るのに、施工前と施工後
の電位差を比較して、その効果を確認するためです。
測定結果は−31mvであって、土地のエネルギーが大変弱い
状況であることが分りました。


いよいよ土を掘り下げていきます。
私のお爺さんは戦前、土木工事業の親方をしていたそうで、その
ことを思い起こせば何となく、この仕事も似合っていない訳でもない。手押し車を持っているのは西条庭園の本田社長。


縦横と深さを確認して竹炭がどのくらい入るか判断します


広島大学と共同開発した緑化用 高機能性カーボンと書かれて
あります。原材料は中国杭州で作られた竹炭で地中に埋設する
と土地のパワーが高まり、植物の生育に効果があります。


15kg×6袋で合計90kgを入れます。


ちょぅと一杯になりました


土をかぶせた上に雑草が生えないように「ガンコマサ」を載せる


黒石を敷き詰めて太極図をデザインします


白石は共同作業



敷き詰めました


水を掛けて洗ったところです。背後にはすでにできている坐山が
あります。前方には朝山・案山の代わりとなる樹木が見えます。
ここは気のたまり場となることでしょう。


坐山の背後に三角形の石仏を置きました。これで祖山の代わり
とします。


完成を本田社長と共に喜んでいます。


私が風水庭園にかかわったのは、ここで3カ所目です。
(1・2度目はオタフクソース)
 けっこう色々試しておもしろいものです。
見てもらえれるのが楽しみです。

この工事の結果を現場から帰着して一番に、師匠の白鶴易人
老師にメールでお知らせしました。
そうすると次のような返事が返ってきました。

メイールを拝見して、とても嬉しいです、すごいです、ますます進歩出来るよう。私は広州で風水の演説を行いました。12日上海に帰ります。白鶴易人

師匠に褒められてうれしいものです。
これからも風水の造形に取り組んでいきます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM