「お金の貯まる風水生活」セミナー

 今日(2月9日)は地元、広島銀行が主催する「女性のための
金融講座」で講演しました。
会場は広島美術館の地下ホール。
テーマは「お金が貯まる風水生活パート4」
約60人が参加され、会場はほぼ満席状態でした。



最初に、お金には正財といって、仕事によって定期的に得られる
収入。株式投資や不動産投資、あるいは宝くじの賞金による一時的な収入があると話しました。いずれにしても・・・
収入―支出=残高 これを残さないといけないこと。
すなわち、入りを図って出を制することが大切であることを強調。



今回は4回目とあって、財運と水に関するものを重点的に説明
しようと、シンガポールの風水を紹介しました。
シンガポールといえば、シンボルの「マーライオン」 頭がライオン
で胴体が魚という空想上の動物です。これが風水の財運効果を
狙ったものなのです。つまり、海に向かって水を吹き出している
のは海外から財を呼び込むという意味らしいです。

そして、圧巻は五行思想を取り入れて作られた「富の噴水」

次に日本では「鎌倉の銭洗い弁財天」 洞窟の中に湧き水があ
って、備え付けのザルに水を入れて洗うと財運が上がるという
言い伝えがあります。「私もやりました」と言って、「小銭だけでな
く、お札も洗ったら、乾ききっていないため鎌倉駅の自動券売機
に通らず困った」と続けたら、爆笑となりました。
こうした恥をさらすのも親しみを持たれてかえってよろしい。



次に、今話題のパワースポットの話しです。写真は山口県の「火
の山」で撮影されたもので、光の柱が立っています。
黒板にその位置関係を示しているところです。



広島県にあるパワースポットといえは、西には「宮島」、東には
「鞆の浦」にある「仙酔島」です。ここらあたりで参加者の方々は
目が真剣そのものでした。
最後は「風水ガイドブック」を使って生まれ年による吉凶方位の
解説です。1時間はあっという間、予定の12時になり、今日の
講演は何とか無事終了。
老師辛苦了(ラオシー・シン・クーラ)
先生お疲れ様でした。




コメント
大盛況ですね。また風水研究会のメンバーが増えますね(^-^)
お疲れさまでした&どうもありがとうございました。先ほど家に到着しました・・奇しくも晩ご飯はお好み焼きでした。
  • 山下剛
  • 2011/02/09 10:13 PM
こんにちは、吉村さん、不況だから、余計、金運とか財運の話は盛り上がったのではないでしょうか?
昨年だったと思いますが、山田先生が「ラジオに出演する時、水晶玉(信じられない!)を聞かれて吃驚」という話がありました。
風水・占術に関する誤解も、質問などでどんどん解けるといいと思いました。
  • 鈴木
  • 2011/02/10 8:41 AM
コメント有難うございます。今年は何か急に走り出した感があります。住宅関係の風水セミナーは多いけど、生保、続いて金融。次は美容を狙いますよ。
ご縁の種を撒いて、これまでの風水イメージを少しでも変えていきたいです。
  • 安藤成龍
  • 2011/02/10 8:50 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM