奇門雑感

2月に入ってからコロナウイルス騒ぎがやかましくなりました。

2月8日から10日まで上海から風水師の白鶴易人先生をお招きして、大阪で奇門遁甲の講座を開講することにしていました。果たしてやるべきかどうか、多少悩みました。それで奇門遁甲を起局すると、開門とでました。死門や杜門ではいけませんが、これなら大丈夫と思い、決行することに。

 

幸いにも一人として欠席された方はおられませんでした。先生には、準備したマスクを渡し、咳が出るようなら、マスクの着用をお願いしました。会場には、消毒液を準備し、入室時には手のひらにかけてもらうようにしました。

なんとか無事に3日間を終了したのですが、その後、コロナウイルス騒ぎがますます拡大。2週間の潜伏期間の後に発症と言います。主催者として責任があるので、その期間が終了し、本日で24日を経過しました。本当にやれやれという感じです。

 

奇門遁甲の講座はけっこう内容が奥深いです。十分に理解できなかった方のために大阪で3月28日㈯に1日(10時~17時)の補講、3月14日㈯に同じく広島でも補講をやることにしました。初めての方にも分かりやすく教えます。ご希望の方はお問い合わせください。

大阪会場は新大阪駅 徒歩3分の貸し会議室です。受講料は3万円

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM