交通事故の分析

2019年8月6日に高速道路を運転中、交通事故を起こしました。

 

島根県吉田村から三次までは南方位へ走行。三次から広島までは西南方位への走行です。全体からみても西南方位への走行。事故は15時台に発性。三次インターを過ぎて、5キロくらいの頃、意識がなくなって走行していました。すると、ガガガと音がして目が覚めました。気がつくと右側のドア部分とガードレールが接触したのです。幸いにも大事にならずに済みました。


 

2019年8月 6日 15時

己亥 辛未 乙亥 甲申 陰4局 旬首 甲申(庚)直符 天芮、直使 死門 時空 午、未

その時の活盤です。(上が北表示)

日干は乙で当事者を表しています。進む方位も坤宮です。乙(私)は庚(車)に乗って、庚(ガードレール)に接触したと読むことができます。庚庚で太白同宮(戦格)で、大きな争いが起きる。直符はリーダー。天芮は病気。死門は葬儀。空亡がついているので、大事故にならずに済んだのかもしれません。乙庚は日奇被刑で凶。まあよく助かりました。

 

次に挨星盤です。

乙亥日 甲申時 陰4局

風水渙は散らす。悩みがなくなる。死門は葬儀。これも面白い感じです。

 


コメント
奇門遁甲恐ろしく当たってますね。
先生、ご無事で何よりです。
  • 瑚賀文成
  • 2020/03/02 6:58 PM
ありがとうございます。その1時間前には、頭の感じがおかしいので、変だなと思いました。奇門の盤を作りまいたが、予測が当たったわけではありません。当時の状況を表しているだけです。ともあれ、大事にならなくて良かったです。( 一一)
  • 成龍
  • 2020/03/03 8:47 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM