現代風水研究会の倪鍔先生が中國から帰国しました

现代风水研究会的秘书长倪鍔先生 从12月24日到1月30日去了中国。
首先从12月24日〜28日在上海。28日〜1月7日去四川省成都 学习梅花心易。1月8日〜14日去洛陽。15日去哈尔滨、一直到29日為止学习揺鞭風水。29日離開哈尔滨、返回广岛。学习期間 从1月18日〜1月27日。这次一共有32名学员参加了学习。其中3名是第二次、1名是第三次参加学习。照片正中的人泰论诗老师。
哈尔滨的气温是白天−24〜−25度、夜间達到−35度。非常寒冷。
这样的寒冷下、大家都非常努力学习到了最后。
辛苦了。祝今後活跃和发展。

哈尔滨はハルビンと読みます。冷凍庫なみの極寒の地です。





倪鍔さんは泰論詩老師より易海陽光という名を授かりました。

おめでとうございます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM