山口の風水庭園

山口市の会社新設に伴い、パワーストーンショップのlove&peace 近藤さん(会員)が風水鑑定されて炭素埋設が決まりました。それで昨日(7月23日)、私が呼ばれ現場立ち会いに出張。
まず最初に持参した羅盤で建物の方位を確認します。



「風水の炭」を120キロ埋設します。ただ、これも埋めるだけでは効果が少ない。まず、埋設する日取りが問題。本日は庚子日。歳徳大吉日です。また、底地には水晶のさざれ石を1キロほど撒いて清めます。



次に造園に取り掛かります。
近くの造園業者さんへ行って適当な石を探します。ありました耶馬渓石。大分県産で石に良く苔がついて風情があります。風水で山の代わりとするので苔がある方が良いのです。



ついでに樹木も探します。適当なものがありました。



さっそく、クレーンで石を釣り上げてもらい現場へ持って帰ります。



炭素埋設した場所は土を戻し、固めます。そのあと、最初にもっとも大きい石を適正な方位に配置します。これも石の顔を確認して向きを正しく配置する必要があります。



3つの石が正しく置かれているかどうかを羅盤で確認します。間違っていることが分かれば、設置しても掘り返して、位置や向きをやりかえるのです。



これでしっかりと配置できました。普通の立石では三尊形式といいます。良く似ているのですが、方位の取り方が風水形式です。



完成して、施主の佐々木さまと、love&peace 近藤さんと一緒に記念写真。ご満足いただけたようです。



今後、周囲に「竜のひげ」(芝の一種)を敷き詰め、財運に効く場所に流水の設備を配置する予定です。また、樹木も植えます。風水の造園は誰もができるものではないので、とてもやりがいがあります。

公開をお許しいただきました (有)エス・アール・ディ・コーポレーション さま。新築家屋の完成、おめでとうございます。
風水のパワーを取り入れられて、さらなるご発展をされることを確信しています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM