埼玉の道教寺院

埼玉県に我が国最大の道教寺院があるということで行ってきました。
埼玉県坂戸市にある聖天宮を紹介します。ここは東武東上線坂戸駅を降りて徒歩で約30分の場所にあります。
その前に立っておおここは台湾かと感動しました。建物の色は黄色が目立っています。また屋根は両端が天へ向かって反っています。
ここができたのは比較的新しく、1995年。台湾の康国典大法師が大病をして治癒したのちに神様へのお礼として道教寺院を建立するとことを祈願しました。お告げにより、この地に作られたとあります。埼玉県坂戸市が道教が盛んな地域ではないのにこうした大寺院ができたことを不思議に思うばかりです。
これは天門と言います。



中に入る前に羅盤を取り出して方位を測ります。亥山巳向であることが分かりました。つまり西北に坐して東南に向かう形。道路のラインと並行して造られているのでどういうことはないと思います。



拝観料300円を払って中に入ります。全体の配置としては四方を囲んだ形で、いわゆる気が溜まるように作られています。そしてこれが本殿になります。いかにも道教の廟というスタイルです。



これは本殿前にある龍の石像。このほか柱などあちこちに龍の姿を見ることができます。その迫力はすごい!



祭壇の中は道教の最高神である三尊が祀られています。元始天尊、道徳天尊、霊寶天尊です。参拝の方式は低い台に膝まづき、3本の線香を手にして3度頭を下げます。そして立ち上がり大きな香炉へ線香を立てます。この作法については係りの方が説明してくれるのでそのとおりにします。



壁に描かれている絵は仙人の世界。



こちらは前殿です。中ほどに置かれているのは香木で良い香りがします。
その横におみくじを発見。やってみることにします。まず右に置かれている大きな箸立てのような筒を振って1本取り出します。下には番号が書かれてあるのでこれを取り出しておきます。


次に陰陽一対の木製牌を手にし無心で下に落とします。その結果、陽と陽または陰と陰の形となると、さきほどの引いた結果は神意にかなわぬものとして再度引き直します。私は2度ほどだめで、3度目でようやく陰陽がそろいました。



それで出たのが第二十六首 大吉でした。努力を続けた上にさらに努力して向上することのたとえと書かれています。大変喜ばしい結果です。



ちょうど3時となりました。すると鐘楼から大きな太鼓の音がドンドンと聞こえてきました。その下にいた私はその波動が体に伝わりました。平日とあって、参拝者は少なかったですが、道教の世界を垣間見ることができます。関東の方はぜひ一度おでかけください。

聖天宮 公式HP
http://www.seitenkyu.com/



 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM