白石の鼻

1月4日に初パワースポット巡りをしてきました。
愛媛県で有名な場所の一つ。
松山観光港から車でわずか2〜3分のところへある白石の鼻。(右手が白石の鼻)
ここは山からの龍脈を海岸道路を作るため切ったため、元々は鼻(岬)であったものが島に見えるのです。
風水でいう「街道反弓」となっています。車が走ってくるのが見えにくく、実際に人
身事故が発生したようです。
本当はこの形は良くないですが残念ながらあとの祭り。



こちらが北側から見た様子。海はきれいです。波打ち際の山肌が波に洗われて、石が
出現しています。



南側の海岸に作られた遊歩道を通って先端へ行きます。


社殿の先、海中に見えるのが白龍石で三ツ石とも言うそうです。実際は5つの石が組み合わさっているもの。


扁額には龍神社とあります。正式には白石龍神社。祭神は豊玉姫命。(とよたまひめのみこと)
彦火々出尊(ひこほほでのみこと) 別名が山幸彦です。
もう一柱が豊玉彦命(とよたまひこのみこと) 海神のことです。
いずれも海に関係する神様。



神社の方位は甲山庚向。おおむね東に座して西に向いています。


亀石と呼ばれている巨石群。右下を見ると亀の頭に見えます。


このとおり口もちゃんとあります。実は陰陽石でないかと思えるのです。つまりこちらが陽石。
しかし、浦島太郎が乗った海亀ともとれます。


その奥にあるのが陰石です。こちらは人体が入るほど大きいものです。
古代人が作ったと言われているのですが、はっきりしていません。
想像するに子孫繁栄、五穀豊穣、大漁を祈願したものかと。


これは三ツ石です。沖合、約40mに位置しています。
春分の日、秋分の日には岩の真ん中の空間から西に沈む太陽の光が差しこむ不思議な
光景が見られます。(写真が飾ってあった)
ここは自然の造形か古代人が作った分かりませんが、不思議な光景です。



当日は穏やかな気候で、良い気を感じることができました。
ここへ行ってみてどうだったかというと、一言「おもしろいところ」というのが感想です。
また改めて行ってみたいものです。
 

コメント
メール有難うございます。

私は古代巨石文化を探検しているのですが、瀬戸内海(しまなみ海道)には巨大で神秘的な巨石群が多いです。

白石の鼻は春夏秋冬、神秘的な夕日が楽しめます。
本当に風光明媚で気持ちの良いところです。

私も風水に少し興味があります。
ホームページ等で勉強させてもらいます。

今後ともよろしくお願いいたします。
コメント、ありがとうございます。昨年の年始は生名島の立石という巨石を見に行きました。色々とあって面白いです。中には、パワースポットがミステリースポットか分からないところもあります。これからもがんばってください。
  • 吉村徳則
  • 2014/01/08 9:12 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM